この度は「おきな昆布」のホームページをご閲覧いただき有難うございます。
  
  また日頃はおきな昆布各店を御利用いただき厚く御礼申し上げます。



  今回は新発売の「だしパック」についてお話させていただきます。


  [おだし]とは日本料理において最も基本的かつ重要な要素です。
  もちろん世界の料理にも[だし]は存在しており、料理の重要なベースとなっております。
  
  日本では昆布のグルタミン酸、鰹節のイノシン酸、しいたけはグアニル酸が代表的うま味。
  西欧料理には肉や野菜からの出汁フォン、ブイヨン、コンソメがあります。
  中華料理には湯(タン)素材別に毛湯(マオタン)、清湯(チンタン)、白湯(パイタン)。

  いずれもいくつかの素材を組み合わせることで作られており、組み合わせによる
  「うま味の相乗効果」は科学的にも立証され、また古来より経験的にも利用されてきました。


  では[うま味]とはなんでしょう???
  1908年 池田菊苗教授が〈だし昆布〉の中から最初に発見したうま味成分がグルタミン酸です。
  1913年 小玉新太郎は鰹節から抽出したイノシン酸もうま味成分であることを確認。
      さらに椎茸から抽出したグアニル酸が新たなうま味成分であることが確認されました

  味覚には「甘味」「苦味」「酸味」「塩味」の4つをご存じかと思います。
  東京帝国大学(現、東京大学)教授だった池田 菊苗氏は4つの四基本味には当てはまらず、
  第五の基本味となる成分物質を発見。「うま味(旨味)」と命名。だが科学的根拠がなく、
  日本が主張する「うま味」は長い間世界では認められておりませんでした。
  2000年に人の舌細胞表面に味を感じる〈味覚受容体〉と呼ばれるたんぱく質があり、その
  感覚細胞にグルタミン酸受容体が発見されたこで俄然「うま味」の実在が認知されました。
  認知が遅れたため、また諸外国に「うま味」に相当する表現がなかったため現在のところ
  日本語を借用した「umami」が世界共通語となっております。



  では、「だしパック」!
  現在、量販店や専門店などで売られている〈だしパック〉には風味原料・砂糖・醤油・酒・
  水飴・酵母エキス・たんぱく加水分解物・コラーゲンペプチドなど多くの不要なものが含まれ
  販売されています。これら多くのものが入ったものを〈だし〉と呼べるでしょうか?
  またこれらを《無添加》と表示し販売する店もございます。確かに食品衛生法では基準内かも
  しれません。しかし、砂糖・醤油・酒まで加えると〈だし〉ではなく〈調味料〉なのでは?
  またその原材料となる砂糖・醤油・酒もはたして《無添加》でしょうか?

  私たちは常に一般消費者の立場から考えようと努力しております。


  昆布屋ができること?
  忘れかけている日本の心、〈おだし〉の文化をもう一度味わっていただきたい。
  ホンモノの素材を探していた昨夏、偶然な出会いから「靭(うつぼ)鰹節店」のご主人 宮さん
  に出会いました。「靭(うつぼ)鰹節店」さんは大阪市西区に昭和28年創業の老舗。
  鰹節等の節卸、また料亭へも卸されているこだわりのお店。枯本節、鰹荒節、鮪荒節、うるめ鰯、
  宗田鰹、むろ節、さば節などの厳選素材を自ら現地へ赴き吟味する。
  そんな宮さんに自分の思いを語り、なんと協力していただけることになりました。

  商品表示の原材料欄には原材料名とともにその産地まで明記、素材の安心・安全を表示しました。

  〈煮しめだし〉で使われているいりこは、瀬戸内産の片口鰯を苦味が出ぬよう頭と腹を丁寧に
  取り除き、干し椎茸は九州産(福岡・大分・熊本・宮崎)の原木栽培された香信を使用しました。


  【 極みだし 】  [ 用途:吸物、お茶漬け、酒蒸し、土瓶蒸し等 ]
    昆布と鮪節、枯本節のみ。鮪節を多めに使用しているので、色合いはやや薄く
    感じますが あっさりとした味わいとなっています。
    また枯本節をいれる事によって、深みとコクを出しています。
    少しの塩と2~3滴の醤油を落すだけで、美味しいお吸物としてお召上がり頂けます。

  【 鰹だし 】   
[ 用途:うどん・そばつゆ・天つゆ・鍋物用だし・炊き込み御飯のだし等 ]
    「鰹だし」は六種類の食材を使用しております。
    うるめいわしは濃い香りと特有の旨みを、かつを節と目近は味わいのある
    香りとコクを、 ムロ節はまろやかさが残る甘み、さば節にはコクのある
    強い旨みあり、4種類のだしパックの中でも一番、力強いかつおの香りの
    商品となっております。

  【 煮しめだし 】 
[ 用途:野菜のお煮しめ・おばんさい・お浸し・乾物品等 ]
   「お煮しめだし」は真昆布と目近をベースとし、丁寧に頭と腹を取り除いた
   「いりこ」と「香信(乾燥椎茸)」、「干し海老」で仕上げただしパックと
    なっております。他の2種と比べてかつおの香りは薄いですが、いりこ・香信・
    干し海老を加える事によってより奥行きのある味わい深い商品となっております。



   自分のため、家族のため、愛する人のため、
   健康を第一に考えたものづくりに今後も取り組んでまいります。


                                         
                                        店主敬白